子どもの姿をした神様がいるらしい

山の神様。
俺が体験した不思議な話。
ちょっと長いけどごめん。
母方の実家は山奥のでかい家なんだかその家には今祖父母と叔父伯母といとこ鹿子生40近いおっさんが住んでいる。
家からはちょっと遠いこともあってなかなか行きづらかったんだか数十年ぶりに母と姉と姉の息子かっこ5歳と一緒に遊びに行くことにした。
祖父母の家に 昨日真昼間から甥っ子が行方不明になった。
近所の人まで駆り出して捜索したのだがとうとう日も暮れてきていよいよを警察に届けようというところで玄関に気配を感じて見てみると甥っ子がいる。
隣にはどこかで見たことがあるような甥っ子より少し大きいくらいの男の子。
みんなに甥っ子が帰ってきたことを伝えると母は大泣き姉は泣きながら怒っていた。
そして気付くと男の子はいなくなっていた俺はどうしてもあの子を見たことがあるような気がして気になって仕方なかった。しかし、サラフェプラス 初回はどれだけ安く購入できるかを調査していて、甥っ子に詳しく聞くと遊んでいるうちに裏の山に入ってしまい迷子になっていたそうだ。
どうやって帰ってきたのか尋ねるとお兄ちゃんが連れてきてくれた。
お兄ちゃんの話になると急にテンションの上がった甥っ子曰く蛇が出たけどお兄ちゃんがやっつけてくれたらしい。