周りの言うことを気にしすぎないようにしたい

ブログやYouTubeで個人の生き方を発信している人が増えている。
そんな人たちを見ていて他の誰にどう思われても自分のやりたいことや求めることを続けた方が良いと思った。
周りを気にしすぎて自分の人生に制限をかけるのが「本当に自分の人生なのだろうか?」と考えたからだ。
何をしても人に何か言われることは尽きない。
億万長者になってもどんなに有名になっても人のためになるようなことをいくらしても必ず否定してくる人はいる。
たしかに何もしなければ否定されたり評価されることを減らすことはできる。
そんな人生ばかり生きてきたからこそ今は何も残っていないのかもしれない。
挑戦とまでは言えないかもしれないがしばらく周りを意識せずに自分の思いと向き合ってみようと思う。
その結果失敗しても後悔は感じなければそれでいいのだ。