ブログの存在価値について

最近ブログって結構落ち気味ですよね・・・一時期はいろんな人がマネタイズで人生を謳歌してる感じでしたが、最近はそんな人もすっかり消えてしまってSNSにうつっていってしまった印象です。
ただ、だからってブログという場がなくなっても個人の売り込みが出来るのかというと結構やりにくいというのが率直な気持ちです。軸となる舞台というか、基地があってこそのSNSなどの飛び道具という感じなので最終的にたどり着いてほしい場のためのブログは今後もある程度の存在感を発揮していくんじゃないでしょうか?
そういうイミでは、自分としてはまだブログを辞めるわけにもいかないのでしっかり進めていくしかありませんw
 
ブログを書く上ではWordpressが多いでしょうが、そのためにはテンプレートでもあるテーマを使う必要があります。最近は有料無料問わず色々ありますが、じぶんのやりたいことにあったテーマを選ぶことがとにかく重要です。
一時期は誰も彼もがストークかSANGO、なんて時代もありましたが今はその頃よりもだいぶバリエーションに飛んでいる気がします。
 
マネタイズがしにくくなった以上、ある程度は何でもいいだろというところが出てきたのかもしれませんねw
自分のサイトもスワローというものを使っていますが、そろそろ新しい状態に替えたいと思っています。その前にやりたいことが色々あるのでまずはそれが終わってから・・・ということになりそうですがなんとか今年中に変えておく必要があるかなと思います。
サイトデザインって面白いもので、どんだけ新しいものを使っていても数年たつとやっぱり古臭くなってしまうんですよね。
機能的にはもうどっこいどっこいという印象はありますが、現在にあった状況を維持していくことは欠かせない要素だと思うのでこちらの記事も参考にしっかり決めていくつもりです。